バイオイルで妊娠線が消えるってホント?


妊娠線は一度できてしまったら消すことは難しいと言われています。
しかしできてしまった妊娠線が消える効果があるとして、バイオイルが注目されています。
バイオイルで妊娠線が消えるのでしょうか?

バイオイルとは?

818181pb01_4901310

最近では、ドラッグストアや生活雑貨を扱うお店でも販売されているバイオイル。
バイオイルは、保湿効果はもちろん傷跡やニキビ跡、妊娠線が消えると評判のコスメです。

バイオイルは南アフリカ拠点の会社が製造しており、世界中で使われています。
日本で販売されているものは日本人の肌に合わせ開発されており、低刺激性テストやパッチテストなども日本でしっかり行われています。
妊娠中の肌が敏感な時期からでも試しやすいオイルです。

オイルというとベタベタするのが苦手な人も多いでしょう。
ですがバイオイルはベタベタせず使い心地もさらっとしているので、夏場でも使用しやすいオイルです。
バイオイルに含まれているピュアセリンオイルは、有効成分を肌の角質層深部にしっかり浸透させて保湿効果も高めてくれます。
そして肌の新陳代謝を活性化させ、傷跡や妊娠線が消える働きをしてくれます。

海外製の「バイオオイル」に注意!

日本で販売されている多くは日本人向けに開発された「バイオイル(Bioil)」です。
しかしネット通販などに多いのですが「バイオオイル(Bio-oil)」というものがあります。
これは偽物ではなく、海外で販売されているものを輸入したものです。

バイオオイルの方が値段が安いので購入してしまいがちですが、日本人の肌はデリケートですので輸入品を使用すると肌が荒れてしまうというトラブルも多いようです。
パッケージはほぼ同じですので見分けがつきにくいのですが、妊娠中や産後の妊娠線が消えるからという理由で使用する場合、また敏感肌の人はバイオイルを選んだ方が良いでしょう。

バイオイルはコスパもいい!

乾燥によるシミ予防、傷跡や妊娠線が消えるなど、バイオイルは全身に使えるとっても優秀なオイルです。
さらにすごいのは、バイオイルのコスパです。

産前産後のクリームや、シミ予防のための美容液などを買うとかなりお金もかかります。
妊娠線が消えるからという理由だけで、高価なクリームやオイルを購入するのは抵抗がある人も多いでしょう。

しかしバイオイルは60mlのサイズで定価1600円、ドラッグストアやネット通販などのポイントを利用できる人はもっと安く購入できますね。
1回2~3滴の使用で60mlのサイズであれば約2ヶ月ほど持つようです。

妊娠線が消えるだけじゃない!予防にも効果的?

バイオイルはしっかり保湿をしてくれ、肌を柔らかくしてくれます。
この効果により、産後の妊娠線が消えるだけでなく産前の妊娠線の予防にも効果的であるといわれています。

この他にも、帝王切開をした跡や虫さされ跡のケアにも効果があるといわれています。
産後、妊娠中にできてしまったシミやそばかすのケアにも使えるので1本あると便利かもしれませんね。

では次に、妊娠線が消えるバイオイルの使い方について紹介します。

妊娠線が消える?バイオイルの使い方!

妊娠線予防が遅れてしまったから、予防をしっかりしていたのにできてしまった、などなど様々な状況で妊娠線ができてしまい悩んでいる女性は多いことでしょう。
妊娠線には、スイカの皮のようにしま模様の線が入る、ヘソの下に縦一本の線が入っている、など様々なものがあります。
また、妊娠線ができる部位もお腹だけでなく二の腕、お尻、バスト、太ももなどにもできやすいです。

バイオイルは、低刺激ですので比較的体のどの部位にも使えますが、心配な人はまず自分の肌に合うかチェックしてから使用しましょう。
チェック方法としては、腕の内側の柔らかい部分にバイオイルを少量塗って半日ほど放置してください。
塗った部分が赤くなったり痒くならなければ問題ありません。

また、匂いや感触なども確認してから使用するといいでしょう。
もし「匂いや使用感が好みでないけれど、妊娠線が消えるならバイオイルを使いたい!」と思っている人はいつも使っている乳液や化粧水にバイオイルを少量混ぜて使ってみることもいいでしょう。

バイオイルで妊娠線が消える効果的なケア方法

バイオイルで妊娠線が消える効果的なケアで大切なことは、毎日続けて使うことです。
高価な美容液をたまに使っていても効果がないように、バイオイルも毎日しっかり塗り続けなければ意味がありません。
毎日続けて塗り続けることで妊娠線が消えることにつながります。

バイオイルを塗るタイミングは、入浴後がオススメです。
入浴後はオイルの肌への浸透も良くなりますので、入浴後5分以内にしっかり塗るようにしましょう。
1日1回よりも、朝晩の1日2回こまめに使用するほうが妊娠線が消える効果は高まるでしょう。

バイオイルは使い始めてすぐに効果が出るというものではありません。
中には1ヶ月で妊娠線が薄くなったいう人もいますが、妊娠線が消えるまでの期間や効果の出方には大きな個人差があります。
すぐに妊娠線が消えることを期待するのではなく、毎日じっくり塗り続けるようにしましょう。

1回にどれくらい使うと妊娠線が消える?

バイオイルは伸びがいいので少量でしっかり塗ることができます。
塗る部位によって使用量は異なりますが、1回2~3滴で産後のお腹には塗り広げられるのではないでしょうか。
もともと乾燥肌の人や、季節によってはもう少し増やしても構わないでしょう。

たくさん塗ったら早く妊娠線が消えるというわけではありませんが、肌にしっかり浸透する量を使わなければ効果も発揮しません。
惜しまず十分な量を使用することで妊娠線が消えることにつながると覚えておきましょう。

妊娠線が消える!バイオイルの塗り方は?

妊娠線が消えるためのバイオイルの塗り方は、優しくマッサージをしながら塗り広げることです。
妊娠線が消えるためには、保湿をしっかりすることと肌を柔らかくすることが大切です。
太ももやお尻は少し塗りにくいですが、優しくマッサージするように意識して塗りましょう。
強くこすりすぎても早く妊娠線が消えることはありませんので、気をつけてください。

バイオイルをバスオイルとして使用する方法もあります。
赤ちゃんと一緒に入浴する場合には使いたくない人もいるかもしれませんが、パパの休日にゆっくり入浴できるときにはぜひ試してみてください。
全身の保湿効果が期待でき、入浴後に慌ただしくバイオイルを塗る手間も省けますね。

バイオイルを塗る際の注意として、バイオイルを塗る部位に傷や湿疹などがある場合は避けて使用しましょう。
帝王切開の傷跡も退院時には抜糸もして問題はありませんが、痛みが続いている場合や違和感が残っている場合には落ち着いてから使用しましょう。
妊娠線は表面の傷ではありませんので、妊娠線自体にはいつからでも使用できます。

妊娠線が消えるバイオイルのケア手順!

妊娠線にバイオイルを塗る時、バイオイルだけでいいのか、化粧水や乳液を塗ってからのほうがいいのか、という疑問も多くあるようです。
化粧水などを使った方が妊娠線が消える効果が高まるのでしょうか?

バイオイルの効果として最初にお話ししましたが、妊娠線が消えるためには肌の保湿と新陳代謝の活性化が大切なんです。
この役割をバイオイルは効果的に行ってくれるため、妊娠線が消えると話題になっているのです。
つまり、保湿効果がより高い手順でバイオイルを使用することで妊娠線が消える効果も高まる可能性があります。

バイオイルのサイトによると、バイオイルのみでスキンケアを完了できると記載されています。
また、バイオイルを塗る前には化粧水のみで、乳液やクリームを塗った後にバイオイルを使用した場合はバイオイルが浸透しきれないことがあるとの記載もあります。

もしバイオイルだけで妊娠線が消えるか心配だとか、より妊娠線が消える効果を高めたい場合には化粧水を塗ってからバイオイルを塗るといいのかもしれませんね。
妊娠線が消える効果を高めるためには、バイオイル単独での使用か化粧水のみの使用が望ましいようです。

バイオイルで妊娠線が消える?効果は個人差あり!

バイオイルで妊娠線が消える方法や手順について紹介しました。
バイオイルを使って妊娠線が薄くなったり目立たなくなったという人は多くいますが、数ヶ月~1年と継続して塗ることで効果が出てくることも多いようです。
妊娠線が消える効果を期待してバイオイルを使用する場合には、すぐに効果が出ると期待せずのんびり継続して塗ることが重要なのかもしれません。

また、効果についても個人差があります。
妊娠線を消すことは医学的にも難しいと言われているため、なかなか薄くならない場合もあるでしょう。
焦らずに、無理のない範囲で続けるようにしましょう。

もっと本格的に妊娠線を消したい方の場合は、パイオイルより専用のNOCORクリームをおすすめします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ