切迫体質を改善する方法


何度も切迫流早産を繰り返したり、母や姉妹の切迫流早産の経験から、自分は切迫流早産になりやすい「切迫体質」なのではないかと心配する人も多いようです。
もし体質改善できる方法があれば、試してみたいですよね。
今回は切迫体質の改善方法について、紹介します。

医療処置が必要な切迫体質?

切迫流産、早産になる原因は様々ですがその中でも何度も切迫流早産を繰り返す場合には切迫体質であることも考えられます。
切迫体質の改善には、生活習慣である程度改善されるというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、中には医療的な処置での改善が必要な人もいます。
それは子宮頸管無力症という病気でもあります。

子宮頸菅無力症は、しっかり閉じて子宮を支える部分でもある子宮頸管が弱く、子宮が重くなるにつれて開き始めてくるため流早産を引き起こす原因となっています。
子宮頸管無力症は、妊娠して初めて気づく人が多くこういった人は医療的な処置が必要となります。
切迫体質ではありますが、2人目以降の出産を希望する人には子宮頸管が開かないよう手術をして流早産を予防することも可能ですが何れにしても本人の努力や対策では予防できません。

今回はこの子宮頸管無力症などの医療処置や管理が必要な切迫体質ではなく、生活習慣で改善できる切迫体質に関して紹介します。

切迫体質=冷え性?

本人は気づいていなくても、体を触ると冷たいということはよくあります。
お腹や腰、お尻などを触ってみると真夏でも冷たいという人もいます。
妊娠中はホルモンバランスや血液循環の変化により、冷えやすくなるとも言われています。

切迫体質にはこの冷え性改善が効果的だと言われています。
体が冷えるとお腹の張りにつながり、流早産を引き起こしやすくなります。
冷えは血行不良ともいえる状況ですので、赤ちゃんの成長にも悪影響を与えることになります。

妊娠中の冷え対策としては、ゆっくりお風呂に入ることや腹巻き、靴下などを使用するようにしましょう。
締め付ける下着や靴下は冷えには逆効果です。

体を温める食事も大切です。
生野菜はできるだけ避け、夏でも冷たいものより常温の飲み物を飲むように心がけましょう。
生姜や黒ゴマなど体を温める食材も積極的に取り入れることで切迫体質の改善につながることでしょう。

動いていないと落ち着かない、切迫体質さんには?

立ちっぱなしの仕事を普段からしている人は切迫体質であるとも言えますが、とにかくじっとしていられない人も要注意です。
体を動かすことは大切なことですが、妊娠前と同じような活動をしていると切迫体質になってしまっている可能性があります。
自分は疲れを自覚していなくても、夜になったら足がむくんでいたり腰痛を自覚するようであれば要注意です。

いつもよりゆっくり歩いたり、休憩をとりながら活動することで切迫体質の改善につながります。
仕事などで長時間立ちっぱなしの人は、早期に職場と相談し部署を変えてもらったり休憩時間の回数や時間を配慮してもらいましょう。

ストレスが切迫体質に?

仕事の疲れもストレスにつながりますが、妊娠や出産に対する不安などもストレスになっている人が多いようです。
また妊娠中は精神的に不安定になりやすいこともあり、切迫体質の改善にはストレス解消も大切です。

食事はしっかり食べて、適度な運動でストレス解消に心がけましょう。
ゆっくり睡眠をとることも、体が休まりストレスが軽減されます。
妊娠中は、体をいたわり、気遣うことが多く、こういった生活における制限がストレスとなっている場合もあります。
そういった場合には、週に1回、2週間に1回、と定期的に食べたいものを食べたり遊びに出かけても問題ありませんので、ストレスにならないような方法で赤ちゃんとママの体を大切にしましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ