不妊治療の説明会は夫婦で参加したほうがよい? 


不妊治療の説明会は今は行政機関や病院でいろいろ行われています。
夫婦同伴必須の説明会もありますし、任意のところもあります。

はじめての不妊治療の場合、夫婦で説明会に参加したほうがいいか迷いますよね?

不妊治療外来のある病院では不妊治療説明会がある

たいてい不妊治療を行っている病院では不妊治療の説明会を実施していると思います。
説明会では、一般的な不妊の原因、不妊治療の種類、体外受精の刺激法の種類、一般的なスケジュールの説明を受けました。

わたしの通っている病院では月に1回不妊治療説明会を開催していました。
夫婦参加は任意でしたが、ほとんどは夫婦で参加していました。

説明会に参加する夫婦はとても多く、椅子が足りなくなるほどでした。
不妊治療への関心度の高さが感じられました。

不妊治療の説明会は夫婦で参加したほうがいい!

もちろん夫婦それぞれ考え方や事情があると思います。
でも私としては不妊治療説明会は夫婦で参加したほうがいいと思っています。

不妊治療の若葉マーク同士不妊治療の説明を聞いて、基礎知識をもっておいたほうがいいでしょう。
妻が夫に不妊治療について説明すればいいじゃないか?と思うかもしれません。

でも、第3者から不妊治療の説明を受けたほうが冷静に受け止めることができます。
実際にわたしの場合は夫が少し不妊治療に懐疑的でした。

なのでわたしが不妊治療を説明しても、なかなか聞いてくれないでしょう。
不妊治療は妻側に大きな負担がかかります。

もちろん、お金もかかります。
ストレスがかかるので夫婦で不妊治療を乗り切らなければいけません。

少しでも夫側に不妊治療の大変さを理解してもらったほうが協力を得やすいです。
説明会で体外受精の大変さというか、通院の大変さを少しでも感じてもらえたらいいですね。

不妊治療の説明会は参加しなければいけない?

夫婦で事前に不妊治療の説明会に参加したほうがいいのは間違いありません。
だからといって夫婦で説明会に参加できなくても大丈夫です。

ポイントは夫婦のきずなです。
体外受精の資料など不妊治療の内容は今やネットでも十分に手に入ります。

不妊治療の説明会に夫婦で参加することに意義があるのです。

説明会の内容はそれほど問題ではありません。
特に共働きの夫婦の場合不妊治療と仕事の両立は想像以上に大変です。

そこに家事などが入ってくるとかなりストレスになります。
イライラして夫に八つ当たりしてしまうことも。

不妊治療をする上での夫の協力と理解が不可欠です。
説明会を通してそういうものを少しでも高められると妻も楽でしょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ