2学年差の子育てメリット・デメリット


家族計画は大切です。
いつまでも若いままではいられないので、長い目で計画をたてることが重要です。

一般的に二人目の子供を希望する場合2学年差を希望する人が多いと思います。
年子でもいいから早く子供がほしい、学費等を考えて少し年齢を離したいなど事情はそれぞれ。

2学年差にするとどんなメリットよとデメリットがあるかご紹介したいと思います。
 

家族計画はとっても大切!

わたしは高齢だったので1日でもはやく二人目を授かりたいと年子を希望しました。
でももし高齢でなかったら、2学年差ぐらいが理想でした。

一学年差だと実際に体験してみてとても大変です。
なぜなら上の子はまだまだ手がかかる年齢だからです。

双子みたいに赤ちゃんが二人という状況よりは負担が少ないですが大変。
上の子はまだ片言しか話せず、手加減もしりません。

なので下の子の頭におもちゃをぶつけてくることもあります。
どちらも目がはなせません。

その点2学年差以上なら、上の子が下の子を面倒見てくれるというメリットもあります。
親の育児負担を軽くするというメリットは大きいですよね。

二人育児は結構大変です。
ちょっとでも育児負担を軽くできるように家族計画をたてるのはとっても賢いやり方です。

なにも考えなしに妊活というのはちょっと大変ですよ?
2学年差以上をわたしはおすすめします。

2学年差の子育ては兄弟姉妹で遊べるメリットが!

子育てサロン等で2学年差の兄弟姉妹を見る機会が多いのですが、うらやましいメリットがあります!
それはとにかく2人でよく遊んでいるのです。

わたしのところは年子でまだまだ赤ちゃんなので二人で遊ぶというところまではいきません。
せいぜい上の子が下の子をおもちゃ(笑)にしてしまうぐらいでしょうか?

2学年差だと男女関係なく、力や成長の差がさほどないのがメリットにつながります。
子供通しある程度対等に遊べます。

かといって2学年差より年齢がはなれると成長度合いの差もひらくので、上の子が下の子に合わせる形にならざるおえません。
興味の対象も変わってきますからね。

2学年差のデメリットとしては児童館や子育てサロン等では赤ちゃんコーナーと幼児コーナーが別のところが多いです。
赤ちゃんの遊び場の安全確保する理由ですが2学年差だと同じ場所で子供たちを遊ばせることができません。

母親一人で日中遊ばせるのには限界がでてくるシーンもあります。
2学年差なら最悪上の子は一人で遊ばせても大丈夫でしょうが心配ですよね?

2学年差の子育ては経済的にも負担が楽というメリットもある

2学年差はデメリットもありますがメリットのほうが圧倒的に多いでしょう。
2学年差だと育児の大変な時期が短くて済むからです。

1番大変な時期は下の子が生まれて2歳くらいになるまででしょうか?
長期的に子育てをみると経済的にも2学年差が負担が軽くて済むというメリットがあります。

中学、高校、大学に入学するときそれぞれお金がかかります。
2学年差だと時期がかぶらないので一時の負担が大きくなりません。

2年続けて費用はかかりますが一度にかかるよりはいいでしょう。
家族計画は思い通りになるかどうかは別として、考えておいたほうが無難です。

育児にお金は必須。
できれば教育以外にも旅行や遊びなど娯楽分の費用もねん出したいところ。

そういう意味でも2学年差はとっても経済的に恵まれています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ