2歳差育児はどれくらい大変?乗り切るコツ




兄弟の年齢差についてはさまざまな考えがあります。
わたしは高齢だったので少しでも早く妊娠したかったので年子を希望しました。

でも年子を希望すのは稀で、ほとんどは2歳差ではないでしょうか?
理想とする子どもの年齢差は2歳差ということをなにかの育児雑誌で読んだ気がします。

だからといって2歳差育児が比較的楽かというとそうではありません。
結構2歳差育児は大変です。

2歳差育児はなぜ大変?

まず2歳差を理想する人が多いのか考えていましょう。
2歳差育児のメリットはなんといっても年がちかいことです。

なので遊び相手には2歳差は最適です。
でも下の子が新生児のころはとっても2歳差育児は大変です。

ママは休む暇もありません。
下の子が赤ちゃんのころは上の子のイヤイヤ期、トイレトレーニングが重なる時期でもあります。

ある程度自己主張もでてくるので、上の子の赤ちゃん返りもでてきます。
年子の場合には赤ちゃん返りはあまりないですが、2歳差だと赤ちゃん返りは避けられないでしょう。

結構これが大変です。
下の子だけでも手がかかるのに上の子の育児の比重が大きくなるのでママはいくつ体があっても足りません。

2歳差は下の子が3歳になるくらいまでが一番大変です。
その時期が過ぎると上の子は幼稚園などに入園してママも少し自分の時間が作れるようになります。

下の子もイヤイヤ期がおさまってくるため少しずつ楽になります。

2歳差育児を乗り切るコツ

2歳差育児は子供同士よく一緒に遊んでくれます。
2歳差ぐらいだと好きな遊びやオモチャ、テレビ番組などに大きな差はありません。

これ以上年齢が離れると興味の対象も違ってくるので、それぞれ相手にしなければいけません。
ママが間に入らなくても二人で仲良く遊んでくれることが多いのです。

2歳差育児は子どもが小さなうちは大変なことも多いです。
慣れてしまえばそれほど難しいことはありません。

あとは手を抜けるところは手を抜くことが2歳差育児を乗り切るコツです。
最初は罪悪感を感じるかもしれません

ベビーフードなんか便利ですよ。
子供の食事ほど大変なものはありません。

汚すし、食事に集中できずじっとしなかったり、後片付けもあります。
食事はちゃんと作ったほうがいいのはもちろんですが、たまには手を抜きましょう。

1日1食はベビーフードでもいいと思いますよ。
ママの負担が軽くなればその分子供の遊び時間を増やしてあげましょう。

少しでも育児で手の抜きどころを探しましょう。
2歳差育児は年が近い分もちろんケンカもします。

子供という小さな社会の中で、お互いを思いやる気持ち、物を分け合ったり譲り合ったりすることを学んでいきます。
2歳差育児は上の子にも下の子にも育まれやすいのではないかと思います。

一時は大変かもしれませんが得るものは大きいということを忘れずに2歳差育児を乗り切りましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ