帝王切開2回目の痛みはどれくらい?




逆子や前置胎盤、2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠する多胎妊娠など、通常の経膣分娩ではママや赤ちゃんに危険が及ぶ場合、お腹を切開して、直接赤ちゃんを取り出すのが帝王切開です。
それが、2回目になると、手術後の痛みはどれくらいなのでしょうか?
帝王切開に至る理由や方法と合わせて見ていきましょう。

帝王切開とは?

分娩日を事前に決めておく「予定帝王切開」と出産時のトラブルなどで急に行われる「緊急帝王切開」の2種類があります。
帝王切開の手術中は、下半身に麻酔をすることがほとんどで、ママの意識ははっきりしているため、生まれたばかりの赤ちゃんを見たり、産声が聞こえます。

入院は約1週間で、自然分娩よりも長引くのが一般的です。
2回目の出産でも、術後の経過が順調な場合は、産後2〜3日で点滴を外して、1週間弱で手術の痛みも治まります。

予定帝王切開になるケース

赤ちゃんや胎盤が下記のような状態で、自然分娩が困難と判断された際は、予定帝王切開となります。
妊娠37週以降、かつ赤ちゃんの状態が良ければ、手術日を決定します。

1)逆子である

2)双子や三つ子などの多胎妊娠

3)胎盤が子宮の出口を塞ぐ、前置胎盤

4)妊娠高血圧症候群がひどい時

5)ママの骨盤より、赤ちゃんの頭が大きい

緊急帝王切開になるケース

経膣分娩を選んだものの、出産の途中で問題が起こった場合、緊急帝王切開になります。
急遽決まるため、ママと家族の同意を得たら、すぐに手術開始です。

1)赤ちゃんが上手に回旋できず、回旋異常が起こっている時

2)微弱陣痛で、陣痛促進剤を使っても効果が見られない場合

3)出産前に胎盤が剥がれ落ちる、常位胎盤早期剥離

4)赤ちゃんにへその緒が巻き付いたり、胎盤の機能や赤ちゃんの状態が悪い時

5)初産で30時間以上、経産婦で15時間以上、陣痛が続いても生まれない場合

2回目の妊娠でも帝王切開になる理由

これまで挙げた、予定帝王切開や緊急帝王切開になるケースの他に、2回目の妊娠でも帝王切開になる可能性があります。
それは、産道が硬い人や骨盤が狭いママの場合、体型や体質を考えて、2回目も帝王切開する確率が高いです。
さらに、一度帝王切開を行うと、安全性を考慮して、2回目も帝王切開する産院は多いです。

帝王切開の方法

切開の方法には2種類あり、どちらを選ぶかは、医師の判断や状況によって決定します。

1)縦切開

おへその下から恥骨にかけて、皮膚から腹膜までを縦に切った後、子宮壁を横に切るやり方です。
緊急帝王切開の際は、手術が短く済み、確実性の高い縦切開がよく用いられます。
ただし、傷跡が目立ちやすいのは、縦切開の短所です。

2)横切開

まず、皮膚から筋膜を横に切り、腹膜は縦方向に、子宮壁は横に切る方法です。
比較的痛みは軽く、傷跡も目立ちにくいのがメリットです。

帝王切開2回目の痛みは、どれくらい?

切開時の麻酔は、手術後すぐ、もしくは2〜3時間後に切れるのが一般的です。
帝王切開が1回目であっても、2回目でも、手術による傷のサイズは、それほど変わりません。

しかし、1回目の方が、傷口に局所的な痛みを感じるママが多いようです。
2回目になると、傷口も痛みますが、1回目よりは穏やかで、お腹全体に痛みを感じる確率が増えます。

そして、2回目以降の出産では、後陣痛という産後の子宮収縮によって、陣痛に似た痛みを感じる場合があり、手術の傷跡に加えて、後陣痛の痛みが辛いという人もいます。
痛みの捉え方には個人差があるので、一概には言えませんが、どうしても辛い時は、医師や助産師に伝えましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ