妊娠中の帰省 するしない?みんなどうしてる?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




お盆やお正月など、帰省のタイミングはいくつかあります。
けれど、妊娠中ともなると、いつも通りに帰省するかどうか、迷うママもいることでしょう。
そこで、妊娠中に帰省する賛否や帰省時のポイントなどをまとめました。

妊娠中に帰省するメリット&デメリット

帰省をすると、料理や洗濯といった家事をしなくて済むので、くつろぎやすいというメリットがあります。
その反面、お盆や年末年始は帰省ラッシュに伴って、どこへ行っても混雑し、遠方の帰省先で移動に時間が掛かる場合、妊娠中の体に負担が大きくなります。
また、自分の実家に帰省するならまだしも、義両親の家であれば、普段とは異なる生活習慣や気を遣う場面が増えるので、かえって疲れてしまうかもしれません。

車での移動のコツ

妊娠中でも、自分のタイミングで移動できる車は便利ですが、長時間同じ姿勢でいるのは、ママにも赤ちゃんにも負担が掛かります。
ですから、渋滞にはまりそうな時は、その前にサービスエリアなどでこまめに休憩を取りましょう。
トイレに行ったり、散歩をすることで、リラックスできます。

新幹線での移動のコツ

高性能な新幹線は、振動が少なく、定刻での発着がしやすい交通手段です。
自分のペースで車内を歩けたり、万が一体調が悪くなっても、途中の駅で降車できます。

新幹線を利用する際は、車内の空調に合わせて、脱着しやすい洋服を選ぶのもポイントです。
妊娠中の帰省では、指定席を選んで確実に座れるようにし、リクライニングを倒して、お腹に負担が掛からないようにしてください。
できれば、1時間毎にトイレへ行って、歩くようにしましょう。

飛行機での移動のコツ

帰省先にもよりますが、車や新幹線に比べて、長距離を短時間で移動できるのが飛行機の長所です。

ただし、離着陸時は、振れや気圧の変化が激しく、必ずシートベルトを着用しなければなりません。
車や列車とは違い、途中で降りることができなかったり、妊娠中は、32週までの妊婦しか搭乗できないなど、制約の多い交通機関です。
それに、狭い機内では歩き回るのも大変なので、座ったまま手足を動かすといった運動を取り入れましょう。

帰省時のその他のポイント

・かかりつけの医師に相談する

まず第一に、帰省をするには、妊娠の経過が順調でなければなりません。
所要時間や手段などを具体的に医師へ伝え、帰省して良いかを確認しましょう。

・母子手帳と保険証は必ず携帯

帰省中の体調不良に備えて、母子手帳や保険証は欠かせません。
持っていないと、全額自己負担の可能性もあるため、忘れずに持参してください。

・荷物は出来るだけコンパクトに

移動の負担を減らすため、荷物は最小限にまとめます。
量が多ければ、事前に送るなどの工夫をしましょう。

・病院の情報をリサーチ

帰省先だけでなく、移動中に利用できる病院の場所や電話番号、診察時間をあらかじめ調べておきます。
特に、年末年始は休みの病院も多いので、休日診療や夜間診療についても確認しておくと安心です。

・時間に余裕を持った行動を

お腹が大きくなるにつれ、すばやく動くのは難しくなります。
それに、帰省ラッシュは混み合うため、予想以上の時間が掛かるかもしれません。

まとめ

妊娠中の体力や精神面は、人によってさまざまです。
妊娠中の帰省に関しても、自身の体調や周囲に相談し、よく検討してください。

妊娠中は、たとえ安定期であっても、何が起こるか分かりません。
帰省に不安点が1つでもあるなら、無理をせずに、キャンセルした方がベターです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ