ハイローチェアとバウンサーどちらがおすすめ?




ハイローチェアとバウンサー、どちらも赤ちゃんの姿勢が安定し、お世話をする上で便利な椅子です。
でも、ハイローチェアとバウンサーには、それぞれ特徴があります。
「やっぱり要らなかった」と買ってから後悔しないよう、見極めのコツなどもお伝えします。

ハイローチェアのメリット・デメリット

生まれた直後から4歳くらいまで、長く使えるのがハイローチェアです。
手動の他、自動で揺れるオートスウィング機能がついているハイローチェアも多く、寝かしつけがしやすいと好評です。
ハイローチェアは、簡単に高さの調節ができ、テーブルもついているので、離乳食が始まったら食事用チェアとしても活用できます。

ただし、ハイローチェアは、バウンサーに比べると重くて、スペースを取ります。
また、ハイローチェアの価格は、平均3万円以上掛かるので、ベビーグッズの中では高めです。

バウンサーのメリット・デメリット

赤ちゃん自身の動きで揺れるバウンサーは、折りたためたり、軽くて持ち運びしやすいのがメリットです。
バウンサーは、赤ちゃんを寝かせたり、揺れを利用してひとり遊びができたり、離乳食時の椅子代わりにもなります。
1万円程の値段なので、ハイローチェアに比べて安く購入でき、高さが低いので、万が一の転落やケガなどが起きても、比較的安心です。

しかし、バウンサーは、首が据わってからしか使えず、生まれてすぐには使えません。
そして、長くても2、3歳までの使用期間です。
おすわりやハイハイがスタートする頃には、バウンサーに飽きて、座っていられない赤ちゃんもいます。

ハイローチェアやバウンサーを選ぶポイントは、何を優先するかにあり!

上記のように、ハイローチェアとバウンサーには、それぞれメリットとデメリットがあります。
それをふまえた上で、下記5つの項目のうち、何を優先するかで、ハイローチェアとバウンサー、どちらを選ぶかが明確になります。

1)予算

安さで選ぶなら、バウンサーです。

2)使用期間

短い間でも良ければ、バウンサー。長く使いたいなら、ハイローチェアがおすすめです。

3)置くスペースの有無

スペースに余裕があるなら、ハイローチェアを、場所を取りたくないなら、バウンサーが良いでしょう。

4)高さ調節機能の必要性

床に座って、もしくはローテーブルで食事を摂るなら、赤ちゃんもバウンサーの方がお世話しやすいです。
反対に、ダイニングテーブルなどの高さがあるものなら、ハイローチェアにすると、家族と目線の高さが合うので、赤ちゃんも安心します。

5)色やデザイン
メーカーや商品によって異なりますが、白や黒のモノトーンから、色柄の鮮やかなものまで、幅広く発売されています。
どちらかと言えば、ハイローチェアの方が落ち着いた色味の商品が多いです。

それでも迷ったら、こうして見極めよう!

1)レンタル

ハイローチェアやバウンサーは、使う期間が限られているもの。
なので、まずは1週間くらいレンタルを利用して、使い心地をチェックするのが賢明です。

2)2人目や3人目を持つママに訊ねる

年上の子を持つママに聞いてみると、今は良くても、今後の成長に伴って使えないといった情報が得られます。
運が良ければ、お下がりを頂けることもあります。

3)赤ちゃんとの相性

ハイローチェアやバウンサーは、揺れ具合や座り心地が異なります。
赤ちゃんがそれを気に入るかどうかが判断のつけどころと言えるでしょう。

出産前に買っても、赤ちゃんが嫌がる可能性も考えられます。
ハイローチェアやバウンサーは、赤ちゃんとの相性があるので、出産後に購入されるのがおすすめです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ