妊婦の足のむくみを解消するおすすめグッズは?


妊婦になると、体の変化に伴って、さまざまなマイナートラブルが起こります。
マイナートラブルは病気ではありませんが、生活を送る上で、不快な症状です。
その中でも、今回は足のむくみに注目して、足のむくみを解消するグッズとともに、少しでも軽減できる方法をお伝えします。

妊婦の足のむくみの原因

体の皮下組織などに水分が溜まり、腫れる状態を「むくみ」と言います。
指で皮膚を押すと、ブヨブヨとして、跡が残ります。

妊娠すると、ママだけでなく、赤ちゃんの成長に伴って、体液が増えます。
一般的に、妊婦さんの体液は、妊娠前より約3割も増えると言われています。
さらに、子宮が大きくなるので、下半身が圧迫され、足のむくみも起こりやすくなるのです。

とりわけ、夕方以降に足のむくみを感じる妊婦さんが多く、足のむくみがあまりにひどいと、静脈瘤や妊娠高血圧症候群の可能性もあります。
どうしても足のむくみが取れない場合は、医師に相談してみましょう。

足のむくみ解消にとっておきのグッズ

1)着圧ソックス

履いて寝るだけ!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

→履いて寝るだけ!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

履くだけでリンパ液や血液の流れを良くし、足のむくみが解消される着圧ソックスは、非常に手軽です。
ソックス選びのポイントとして、妊娠中の体重増加で、知らず知らずのうちに、脚のサイズが大きくなっている可能性もあります。
商品によって、着圧の程度や形状が異なりますので、こまめにサイズをチェックして、その時に一番合う着圧ソックスを使うのが効果的です。

強い締めつけの商品を妊婦さんが使うと、気分が悪くなるなどの影響が出るので、着圧レベルの低い、ゆったりしたソックスを選びましょう。
また、妊婦さんは皮膚が敏感になりやすいため、できるだけ通気性が良く、肌に負担の少ない素材を選んでください。

眠っている間も使用できる着圧ソックスより、妊婦さんは、日中など短時間の着用にとどめましょう。
さらに、下肢静脈瘤がある妊婦さんは、医療用着圧ソックスや弾性ストッキングが最適な場合もあります。
必ず医師と相談の上、使用してください。

2)青竹踏み

100円ショップなどで発売している青竹踏みも、足のむくみ解消に効果を発揮します。
青竹踏みで足裏の筋肉や疲れをほぐすと、血行が促進され、足のむくみだけでなく、体の冷えも緩和されます。
ただし、お腹の大きい妊婦さんは、体のバランスが悪く、転倒しやすいため、青竹踏みを使う際は、何かに掴まるなど十分注意してください。

3)5本指ソックス

5本指ソックスを履くと、足の指が自由に動きやすくなるので、血流が良くなります。
足のむくみや末端の冷え性解消にも役立ちます。

4)ペディキュア用のパット

5本指ソックスと同じように、足の指を開いて、血行促進や足のむくみ改善におすすめです。
ペディキュア用のパットは、はめたまま動くことで、ふくらはぎを中心とした脚の筋肉が鍛えられます。
手軽な筋力アップにも有効です。

グッズ以外の足のむくみ解消法

1)塩分を摂りすぎない

塩分を摂ると、人間の体はその濃度を薄めようとして、水分を多く取り込むので、むくみの原因になります。
ですから、妊婦さんは、塩分を控えたメニューにしましょう。
味噌や醤油などの調味料を中心に、減塩タイプに変えてみるのも、ひとつの方法です。

そして、体内の余分な塩分を排出するには、カリウムを含んだ食べ物が効果的です。
キュウリ、すいか、納豆、あずきなどに、カリウムが多く含まれています。

2)下半身を冷やさない

冷えによって、足のむくみはさらに助長されます。
ですから、フットバスをしたり、靴下やレッグウォーマーを使うなどして、一年中冷えから体を守ることが大切です。

3)適度な運動をする

妊娠の経過が順調なら、無理のない範囲で、運動を取り入れてください。
ウォーキングなどで、足を動かして、滞った血液を循環させましょう。
歩く時は、膝を伸ばす&かかとから着地することを意識すると、足のむくみが解消されやすくなります。

4)足を高くして眠る

就寝時や横になった際に、クッションやタオルなどを足の下に置き、20cm程高くなるようにします。
そうすると、下半身に溜まった血液や疲労物質が流れやすくなり、足のむくみ緩和に最適です。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ