赤ちゃんの心音を聞くエンジェルサウンドとは?




妊娠中に、お腹の赤ちゃんが元気かどうかは、ママにとって常時気になることです。
そこで、「エンジェルサウンド」という商品をご存知ですか?
赤ちゃんの心音を聞くのに有効なエンジェルサウンドを詳しく見ていきましょう。

エンジェルサウンドとは?

エンジェルサウンドは、子宮内にいる赤ちゃんの心音を聞く目的で発売されている医療機器です。
医療機器といっても、一般発売されているため、どなたでも購入でき、簡単に心音を確認できます。

エンジェルサウンドでは、産院での妊婦健診でも用いられる、3MHzという超音波を使って、赤ちゃんの心音を聞きます。
ですから、病院と同じような状態で、赤ちゃんの心音が聞こえるのです。

エンジェルサウンドのメリット

・赤ちゃんの心音を聞くことで、赤ちゃんが元気かどうかという不安が和らぎます。

・心音だけでなく、赤ちゃんのしゃっくりや足でキックする音も聞こえます。

・専用のアプリと連動したモデルでは、赤ちゃんの心拍数も確認でき、心音とともに録音や再生が可能です。

・エンジェルサウンドを使うと、ママ以外の人も心音を聴くことができます。
ママと違って、妊娠してもなかなか実感の湧きづらいパパでも、心音を聴いて、我が子の存在をより強く感じられます。

赤ちゃんの心拍は、いつから確認できるの?

赤ちゃんの心拍は、内臓などが形成され始める、妊娠8〜9週目頃に確認されるのが一般的です。
赤ちゃんの体内で血液が循環して、徐々に心拍が力強くなります。
販売メーカーによると、妊娠12週をエンジェルサウンドの使用開始時期に定めています。

エンジェルサウンドで心音を聴く方法

難しい手順がなく、簡単に操作可能です。

1)本体に電池をセットします。

2)付属のヘッドフォンを本体にあるジャックへ差し込みます。

3)手持ちのジェルをママのお腹に塗ります。

4)ヘッドフォンを耳に当て、お腹の上で、エンジェルサウンドをゆっくり動かします。

この時、赤ちゃんの心音が聴こえやすい場所を探してください。

エンジェルサウンドを使う時は、ジェルや保湿クリームをお腹に塗って、滑りが良くなるようにしましょう。
エンジェルサウンドと共に、専用ジェルが買えるショッピングサイトもありますので、あわせてチェックしてみてください。
もし、ジェルが無ければ、水でお腹を軽く濡らしてもOKです。

もしも心音が聞こえない時は

エンジェルサウンドの使用開始時期である、妊娠12週を待たずに使うと、心音が聞こえないかもしれません。
心拍や心音の確認できる時期は、個人差があるため、まずは焦らずに待ちましょう。

そして、お腹の上で、心音の聴こえる場所を上手く見つけられないと、聞こえない可能性があります。
赤ちゃんが小さい時期やエンジェルサウンドの操作に慣れていない時は、赤ちゃんの位置を捉えるのが難しいので、徐々に慣れれば見つけやすくなります。
どうしても心音が聞こえず不安なら、担当医に相談してください。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ