エルゴでいい?抱っこ紐の失敗しない選び方教えます!


出産準備は新しくそろえるものばかりで、費用がかかります。
特に万単位のものは選び方が慎重になりますよね。

その一つが抱っこ紐。
いろいろメーカーから抱っこ紐がでていますが、値段もそれなりにします。

しかも抱っこ紐の口コミ等でもあんまり使わなかったとかみると選び方を迷いますよね。

抱っこ紐の選び方のこつは?

街とかですれ違うママさんの抱っこ紐をチェックすると、よく見かけるのはエルゴかアップリカ。
あとはベビービョルンあたりではないでしょうか?

失敗しない抱っこ紐の選び方のポイントは日本のメーカーを選ぶことがいいと思います。
見た目はおしゃれ度は海外ブランドのほうがいいと思います。

でも実際に使ってみると日本人と外国人との体型の差があって使いづらいトラブルがります。
抱っこ紐から赤ちゃんが落っこちてしまう事故も起こりやすいのです。

なので抱っこ紐でどの抱っこ紐にしたらいいか選び方を迷っている場合には日本のメーカーがおすすめです。
そのなかで一番使われているメーカーの新作がおすすめです。

日本の抱っこ紐は事故などに応じて頻繁に改良を重ねています。
ちょっと前の抱っこ紐と性能が断然ちがいます。

選び方を間違うと不要な事故につながりません。

抱っこ紐の定番はエルゴ!

抱っこ紐の選び方に迷ったときは定番のエルゴ。
はずれがありません。

特にエルゴの新作抱っこ紐のアダプトは評判も上々。

新生児用のインサートを追加購入しなくていいところも嬉しいメリットです。
エルゴベビーを新生児から使うのであればインサートというクッションを中に入れて使わなければなりませんでした。

当然、費用も抱っこ紐+インサート代となります。
この抱っこひも1本で、新生児から体重20kgまで使えるというすぐれものです。

4歳ぐらいまで使えますよ。
ただ購入する前に必ず試着しましょう。

実際抱っこ紐を装着してみると慣れないこともあり、難しいと感じるでしょう。
抱っこ紐の選び方のコツは自分が使いやすいものを選ぶことです。

抱っこ紐を買ってみたものの使いづらくてあまり使わなかったりする人もいます。
また抱っこ紐が合わなくて抱っこ紐を買い換えたママさんもいます。

抱っこ紐の選び方を失敗したと後悔しないようにしたいですね。
定番の抱っこ紐だったら多くのママさんがトラブルなしに使っているので自分にも合う可能性が高いのも事実です。

そのうえで試着して自分に合うかどうか確かめて、抱っこ紐をきめるといいでしょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ